スポンサーリンク

筋トレするならやっぱ坊主頭がベストでしょということでバリカンで刈ってみた

筋トレが習慣になってくると、トレーニングの後にシャワーを浴びる事が多くなります。夏場など1日3回シャワーを浴びる事もあり、毎回髪を乾かしたりセットするのが面倒になったので、思い切って坊主頭にしてみました。その際買ったバリカンもご紹介しています。

生野菜は管理が大変という方へ 筋トレに効くおススメ冷凍野菜7選

筋トレでは食事も大切で、タンパク質だけでなくその他の栄養素もバランスよく食べる事はとても大切です。特に野菜は不足しがちで、意識して摂っていかないとすぐに不足してしまいます。しかし生の野菜は管理が難しく、つい腐らせてしまいがち。そんな方におススメなのが冷凍野菜です。保存も調理も簡単。しかも冷凍野菜には、筋トレに必要な栄養素を含んでいるものが多いのも特徴です。筋トレに必要な栄養素を冷凍野菜で摂っていく方法についてお伝えします。

【体験談】私が初めて自主的な筋トレ スクワット毎日200回をした時の話

誰もが経験のある「初めての筋トレ」もちろんわたしにも経験があります。あれは中学2年生14歳の頃でした。部活をやめてモヤモヤしていた私は衝動的にスクワットを始めました。最初は100回が目標だったのですが、若さゆえかいつのまにか200回以上できるように…その結果などは本文にて。

トレーニングの8つの原理原則まとめ しっかり意識して筋トレの質を上げよう!

筋トレの基本となる原理原則というのがあります。それぞれについて記事をかいたのですが、この記事ではそれらの記事をまとめています。内部リンク集となります。簡単な要約と、関連記事へのリンクがありますので、興味があれば詳細記事を参考にされてください。

トレーニングの原理原則⑧反復性の原則とは?繰り返す事で筋トレが上達する!

筋トレ、トレーニングには8つの原理原則がありますが、今回は「反復性の原則」についてお伝えします。この原則は、要は「何度も繰り返さないと結果出ませんよ」という事です。「そんな事はわかってるよ!」という声も聞こえてきそうですが、まぁ待ってください。ただ繰り返せばいいというわけでもないんです。この記事では、「繰り返して行う事を、さらに掘り下げて書いてみました。

トレーニングの原理原則⑦個別性の原則とは?自分に合ったやり方を見つけよう!

筋トレ、トレーニングには8つの原理原則があります。今回お伝えする「個別性の原則」はその名の通りトレーニングのやり方やポイントは、人によって違うので、自分に合うやり方をみつける事が大切ですよ、という話です。では一体どういう事がどんな風に違うのか。今回の記事では、そこを掘り下げて書いてみました。

トレーニングの原理原則⑥漸進性の原則とは?負荷は少しずつ増やしていこう!

過負荷の原理でお伝えしたように、筋肉を成長させようと思ったら、今できる限りの負荷をかける必要があります。しかしそれもいずれ筋肉が慣れてくるので、さらに負荷をかけていく必要があります。この負荷をあげていく事、そして少しずつ上げていく事、それが漸進性の原則です。この記事では、漸進性の原則について、私の失敗談も交えながらお伝えしていきます。

スポンサーリンク