ジムに持って行く荷物が多いからかさばる!職場でも邪魔にならない荷物を減らす4つの工夫

「ENJOYWORKOUT!!」では、筋トレ・ワークアウトを始めるには、まずはジムに通うことをおススメしています。

このブログで何度か書いてきましたが、筋トレを始める方には、まずはジムに行く事をオススメしています。 これはプライベートでも同じで、「ど...

しかし、荷物が多い、かさばるから邪魔という理由で躊躇している方は多いようです。

荷物が多いと困る理由
  • 職場で邪魔になる
  • ジムに通っていることがバレる
  • 重くて疲れる

もしあなたもこうした理由でジム通いを躊躇しているとしたら、もったいないですよ!

工夫次第で荷物を減らすことはできます!

今回は荷物を減らすための工夫についてお伝えします!




①レンタルウェアを利用する

ジムによっては、トレーニングウェアがレンタルできるところもあります。

こうしたサービスを利用することで、荷物を減らすことができます。

また、最初から利用料金にレンタル料が含まれていて、いつでも手ぶらで行けるジムもあります。

有名なところだとNASは「手ぶら会員」というオプションがあり、手ぶら会員になるとトレーニングウェア、シューズ、タオル、水着がいつでも借りられます。

ルネサンスも「オールレンタル」というプランが月3564円で利用できます。

また、パーソナルトレーニングジムでも、ウェアやタオルが借り放題のところがあります。

有名なところだと、パーソナルトレーニングジム【BiP】24/7ワークアウトがあります。

完全手ぶらで利用できますし、トレーニングも完全パーソナルスペースなので、「絶対に誰にも知られず結果を出したい」という方にはおススメです。

②専用ロッカーを契約する

人が着たウェアを着るのはちょっと…という方には、個人ロッカーを契約するのもおススメです。

さきほど紹介したNASとルネサンスも、それぞれ個人ロッカーが借りられます。

NAS

ルネサンス


こうしたサービスも、利用の仕方しだいでは大幅に荷物を減らすことができます。

③水を現地調達する、または水飲み放題のジムに通う

荷物の中で意外とかさばるのが水です。

しかもちゃんとした水筒だと重さも増しますよね。

なので、水を現地調達するだけでも、かなり荷物は減らせます。

近所のコンビニで2Lペットの水を買って、容器を捨てて帰れば負担はかなり減ります。

また、先ほど手ぶらOKジムの時に紹介した24/7ワークアウト
では、今話題の水素水も飲み放題になっています。

こうしたサービスも積極的に利用していきたいですね。

④プロテインをHMBやBCAAサプリメントに代える

プロテイン自体はそこまでかさばりませんが、プロテインを飲むためにはシェーカーや水が必要になります。

なので、HMBやBCAAといったタブレット状のサプリメントに代えることでも荷物を減らすことができます。

最近は多くのサプリメントが出ていますが、おススメはオードリーの春日さんも使用している「FIRAファイラマッスルサプリHMB」です。

筋トレ愛好家なら親近感を覚えてやまないお笑い界屈指の筋肉芸人、オードリー春日氏が愛用している「ファイラマッスルサプリメント」が話題になっています。今回個人的に気になってリサーチしたんですが、同じように気になっている方の参考になればと思ってシェアします。

HMBとBCAA両方が配合されていて、インディアンデーツも配合されているので脂肪燃焼効果も期待できます。

普段使いのバッグに入れておくこともできます。

まとめ

ジム通いを続けるためには、意志の力に頼るよりも、ジムに行かない、行けない言い訳を作らないようにする事が大切です。

「荷物が多い」というのはその言い訳の一つになりますので、可能な範囲で減らしてストレスも減らしたいものですね。

ENJOYWORKOUT!トップページ







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする