減量期に空腹で辛くて仕方が無い時には簡単ヘルシーな糸こんにゃく冷麺がおススメ!

こんにちは、SHINです!

増量期で太りすぎたので加圧シャツで減量にチャレンジの記事にも書きましたが、目下減量中です。

減量中ってどうしても食事制限は避けられません。

でも、どうしたってお腹は減ります。人間だもの。

そこで筆者が空腹過ぎて眠れないレベルの空腹をしのぐ秘策が今回ご紹介する糸こんにゃく冷麺です。

材料はシンプルで普通のスーパーで手に入りますし、何なら今回は大手ドラッグストア「コスモス」さんの商品だけで作れちゃいました。

簡単に作れてヘルシーで、何しろうまい!正直減量期以外でも食べる時もあります。

良かったら参考にしてくださいね!




糸こんにゃく冷麺の材料

糸こんにゃく冷麺に必要な材料は以下の5つのみ。

まずはもちろん糸こんにゃく。

酸味と食感担当、もずく酢。

野菜担当、キムチ。

タンパク質担当、温泉卵。ゆで卵でも可。

最後に味付け担当、めんつゆ。好みでポン酢もあり。

糸こんにゃく冷麺の作り方

作り方は至って簡単!まずは糸こんにゃくをザルに入れて、軽く水洗いしてから器へ。

そこにもずく酢を投入。

キムチをのせて(50gくらい)

温泉卵をのせて、めんつゆ50mlくらいを入れたら完成!

温泉卵にタレがついてたら一緒に入れちゃいましょう!

お好みで海苔や刻みネギを入れると見映えがさらによくなりますね。

今回は冷蔵庫になかったのであきらめました。

後はがーっと混ぜて食べるだけ。ホントーに美味しいです。

糸こんにゃく冷麺のカロリーとPFCバランス

まぁ低カロリーなのはこれだけでもわかってもらえると思いますが、今回カロリー計算してみました。

糸こんにゃくのカロリーとPFCバランス

タンパク質、脂質はゼロ、炭水化物2.1gの4kcalのみ。

もずく酢のカロリーとPFCバランス

タンパク質0.2g、脂質ゼロ、糖質4.0g、17kcal。

キムチのカロリーとPFCバランス

今回50gくらい入れたので、タンパク質1.1g、脂質0.2g、炭水化物4.5g、24kcal。

温泉卵のカロリーとPFCバランス

カロリー表記が無かったので、通常の卵から算出。

タンパク質7.38g、脂質6.18g、炭水化物0.18g、80kcal。

めんつゆのカロリーとPFCバランス

今回50ml使用したので、タンパク質1.55g、脂質ゼロ、炭水化物8.36g、39.5kcal。

そして今回全てを合計すると、

タンパク質 10.23g
脂質   6.38g
炭水化物 19.14g
カロリー 164.5kcal

でした。

ちなみに増量中によく食べていたチキンラーメンのPFCバランスは、

タンパク質  8.2g
脂質 14.5g
炭水化物 53.6g
カロリー 377kcal

でした。

半分以下のカロリーで抑えられ、なおかつタンパク質も多く摂れます。

糸こんにゃく冷麺の原価

続いて原価です。

材料名 原価(税込)
糸こんにゃく 49
もずく酢 33
キムチ 40
温泉卵 35
めんつゆ 18
合計 175円

うわっ、安ってほどではないですが、ま、許容範囲というところでしょうか。

こんな食べ方もあり。

まず、時短節約パターンとして、糸こんにゃくとめんつゆだけでも食べられない事はないです。

時々ところてん感覚で食べてます。ポン酢や酢醤油でも美味しいです。

カロリーはめちゃくちゃ下がります。糸こんにゃくダブルにしても50kcal以下です。

後は逆にタンパク質を増量したい時はサラダチキンをほぐして入れても美味しいです。

もちろん自分で鶏胸肉を蒸してほぐしても美味しいです。この場合はめんつゆよりも酢醤油のほうが合いますね。

あと、冬場は辛麺風に仕上げるバージョンもあるのですが、これはまた機会がある時にでもご紹介したいと思います。

まとめ

減量期とはいえ、ガマンするだけではストレスがたまって、逆に「もうどうにでもなれ!」とどか食いしてしまったりもします。

こういう低カロリー高満足料理をいくつか知っておくと、ちょっとしたガス抜きに便利ですよ♪

ENJOYWORKOUT!トップページ







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする