自主マラソンにANKERのモバイルバッテリーがすごく役立った

2017年末に何かチャレンジをしようと思い、思いついたのがマラソン

もちろん大会などはやっていないので、個人でチャレンジすることに。

実際にチャレンジした時の記事はこちら

距離はアプリで計測するのですが、そうなると心配なのがバッテリー

実は4年前にも同じように、ハーフマラソンにチャレンジしたのですが、途中でバッテリーが切れてしまいました。(ネットラジオ聞いてたのが原因だと思いますが)

というわけで、今回はその反省を生かし、モバイルバッテリーを購入。

最終的にAnker Astro E1 5200mAh を買ったのですが、選ぶまでの経緯、実際に使った感想について、お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

モバイルバッテリーの選び方

モバイルバッテリーを買うのは初めてだと、種類が多すぎて迷いますよね。

なのでまずは選び方のポイントから説明します。

使用状況で容量を選ぶ

モバイルバッテリーの容量はmAhで表示されています。そしてこの数値に比例して値段も上がっていきます。

mAhが大きすぎると無駄な出費になりますし、重さも増します。かといって小さすぎると肝心な時に足りなくなってしまいます。

なので、まずは普段どういう感じで使っていて、どういう時にバッテリーが必要になるのか、それを把握する事が大切です。

私の場合、今回のマラソンで使えればいいのですが、普段仕事の合間に記事書いててバッテリーが切れそうな時がありますし、キャンプの時もバッテリーが危うい時があります。

なのでとりあえずiphone2回くらい充電できる容量を基準に、選んでいきました。

それでも選択肢は多すぎる

で、色々見てたんですが、種類がすごく多い。今回ポイントがたまってたので、ヤフーショッピングに決めていました。

「モバイルバッテリー」で検索してみると、まさかの131,963件!

とりあえず上位のものを見ていきますが、どれがいいのかさっぱりわかりません。

ただ、色々口コミを見ていてわかったのが、やはり安すぎる商品は危険という事です。

低評価の口コミ

安すぎる商品の低評価の口コミを見ていると、結構心配になるものがありました。

使って3ヶ月経たないうちに充電ができなくなりました。ボディーの真ん中あたりが膨らんで危険な状態です。

 保証が3ヵ月と短いことに気がついていませんでした。
ほかの方のレビューを見ると、送料負担なら修理対応とのことでしたが、送料もバカにならないので連絡するのはやめておきました。

他の口コミも色々見ましたが、安すぎる商品は個体差があるようです。

まともなものが大半ですが、中にはハズレがあり、すぐ故障するものもあるようです。

これまでも安物を買って後悔した事があり、精神衛生的によくないので、良いものを買う事に。

そしてさらに調べていくと、「ANKER」というメーカーのものが、信頼性が高いという事を知りました。

「ANKER」とは?

ANKERはグーグルを退職したスティーブン・ヤング氏が、高品質で手頃な価格のノートパソコン用交換バッテリーの製造を目的に2011年に創業した会社だそうです。

その後スマホの普及を見てモバイルバッテリーの必要性を感じ、製造を始め、現在では主力商品となっているようです。

今回特に興味をもったのは、「PowerIQ」という機能です。

これはモバイルバッテリーをつないだ端末を自動で認識し、最適な電流で最速で充電できる技術との事。

他で調べても評判がいいようですし、今回はANKERの製品を購入する事に。

いくつか見ていくと、Astro E1 5200mAhというモデルなら、iphoneを2回満充電できるとの事で、これに決定しました。

実際に自主マラソンでどのようにこのモバイルバッテリーが役立ったのかは、こちらの記事をご覧ください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする