年末に何かチャレンジしたいと思い42.195kmを歩いてみた。

みなさま2017年はどんな1年だったでしょうか?

私はまぁそんなに悪い年ではなかったと思うのですが、やり残した事がないと言えば嘘になります…。

そんなモヤっとした感覚から解放されたい!

ということで、何かチャレンジしようと思い、一番ハードなフルマラソンにチャレンジする事に。

しかしながら夏場は結構走っていたものの、晩秋頃から増量期を理由に全く走れておらず、いきなり走ったら大変な事になります。

そんな事をフルマラソン完走経験のある妻に言ったところ、

歩けばいいんじゃない?」との事。

これはフルマラソンノウハウで、初心者はある程度走ったら、一旦42.195kmを歩いてみる事で、感覚がつかめるし身体も慣れるそうです。

いきなり走るのは無理だとしても、歩きなら何とかできそうな気がします。普段スクワットでは鍛えてますし。

そんなこんなで大みそかに42.195kmウォーキングにチャレンジしたので、どんな感じだったのかお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

準備したもの

以前に、大みそかハーフマラソンにチャレンジ、完走した経験から、まずは飲み物と食べ物を用意。

(出発前に撮り忘れて途中の橋で撮影)

  • おにぎり4個(全部で2合分)
  • ポカリスエット2本(500ml×2)

あとは千円札、クレジットカード、免許証、イヤホン、モバイルバッテリー、を準備しました。

小銭はかさばるのでなるべくクレジットカードで支払いし、やむをえない場合の為に千円札を用意。

早朝出発なので万が一職務質問にあった時のために免許証も用意しました(笑)

服装がこんな感じだったので↓

全身黒ずくめです。怪しいですよね(笑)でも急に思い立ったので、これしかありませんでした。

服装に関してはアディダスのウインドブレーカーで、上半身は中に長袖のTシャツとフリース。

下半身はヒートテックタイツを着込みました。動いてれば温まるからこのくらいで大丈夫だろうと思っていたのですが…。

モバイルバッテリーはこの日の為に購入。詳しくはこちらの記事をごらんください。

年末にマラソンにチャレンジする事にしたのですが、スマホのバッテリーが心配でモバイルバッテリーを買う事にしました。色々ありすぎて迷った結果、ANKERのAstro E1 5200mAhというモデルを買いました。これを買う事にしたいきさつと、実際に使った感想でついてお伝えしています。

出発

5時に目が覚めたので、軽めに朝食を済ませ、6時5分に出発。

外はまだ暗いです。

20分ほど歩くと身体が温まってきました。

かぶってたニットキャップも蒸れてきて脱ぎましたが、坊主頭なのでまたすぐに寒くなりかぶります。

40分ほどで土手に出ました。

1時間経過

少し明るくなってきました。

ここの土手では散歩している人がけっこういて、みなさんすれ違いざまにあいさつしてくれました。田舎の良さかな?

ただ、ここで一つ誤算があった事に気づきます。

土手は風が強くて寒い」のです。

下半身は動いているのでともかく、上半身が寒い!

なのでムダに腕を動かしたりして何とか身体を温めながら進みました。

2時間経過

こんな像があるところで休憩しました。

この銅像のタイトルは「散歩」でしたが、弟?らしき子は全裸でした。

他にも橋の袂にこんなものも。

GANTZだとこれが動き出すので、暗闇で見ると少し怖いかもしれません。

3時間経過

平均ペース1km11分ならまぁまぁでしょうか?

そしてこのへんでようやく土手が終わりました。

寒かったー!

かなり鼻水もでていました。でもティッシュもうっかり忘れており、すすりながら歩きます。

4時間経過

ハーフクリアです。このペースなら8時間か…とか考えてました。

ここで最初の燃料補給でおにぎりを食べます。冷たくなってたけど美味しかったです。

歩きながら食べるつもりだったけど、足が疲れていたので公園のベンチで座って食べました。靴を脱いで少しマッサージもしました。

5時間経過

ハーフを超えた安心感からか、それとも純粋に疲れたからかわかりませんが、このへんから疲労感が強くなり、一気にペースダウン

足もけっこう痛くなってきました。後ろモモ、ヒザの裏、指のつけねが傷みます。

このへんから休憩の頻度が増えて、30~40分おきに休憩して、靴を脱いで足をマッサージしてました。

6時間経過

さらにペースダウン。

すでに足をかばいながら歩いている状態。

こういう事もあろうかと、JR沿線コースにして、リタイアしても帰りやすいようにしていました。

リタイアしようかな…」という考えが、何度も頭をよぎっていました。

7時間経過

このへんからはもう気力の勝負です。足も気力で動かしている状態です。

無意識のうちに頭の中で、

右足を出して左足出すと~歩ける!

というあたりまえ体操の一節が流れていました。

このへんで身体の冷えも気になってきてコンビニのイートインで温かいコーヒーとドーナツをいただきました。

コーヒーがめちゃくちゃ美味しく感じました。

8時間経過

本来ならこのくらいの時間でゴールしているはずでしたが、途中からのペースダウンもあり、あと5kmもあります。

スタートした時は5kmなんて余裕に感じていましたが、今となっては3倍くらいに感じます。

しばらくすると朝通った橋を通りました。朝暗かった川はこんなに輝いていました。

あと4km。がんばれ自分!

9時間経過

8時間を過ぎてからは何とか9時間以内でのゴールを目指していましたが、残念ながら間に合いませんでした。

まぁラスト1時間は5~6分歩いては立ちどまって、足のマッサージやストレッチをしてたので、仕方ありません。

信号が赤になると、「あー、休める」と思ってました。

ゴール!!

そして9時間5分でようやくゴール。

達成感というより安堵という気分でした。最終的に自宅までさらに1km近く歩きました。

2375kcalはなかなかのもんですね。

その後

42.195kmを歩き終えた後の事について。

足がとても痛い

これは覚悟していましたが、ハーフマラソン完走の時とは比べ物にならないくらい痛かったです。

階段は手すりを使わないと昇り降りできないくらいでしたし、お風呂に入るのも一苦労でした。

体重はあまり変わらず

2375kcalも消費したので、けっこう体重減ったんじゃないかと思っていたのですが、正直ほとんど減っていませんでした。

とはいえ体脂肪は多少減ったんじゃないかと思います。というかせめて体脂肪くらい減っていてほしいという願望ですが。

熱が出た

お風呂に入ったあと、とりあえずビールを飲んでいたのですが、とても身体がだるく感じてきました。

熱を測ってみると、37.9度。寒気もします。

身体が冷えて風邪でもひいたのか?とも思ったのですが、風邪のような症状はありません。

布団に入ってスマホで調べていると、たまにこういう症状が出る人がいるそうです。

原因としては、

  • 脱水症状
  • 塩分不足
  • 腎機能の低下

が多いそうです。

とりあえず水分塩分をとって、一晩ぐっすり寝たら熱は引いてました。

今回の反省点

今回急に思い立ってやったので、当然ながら反省点がありました。

42.1954kmは甘くない

以前にハーフマラソンを完走している事から、42.195kmとはいえ歩きなら余裕と考えていましたが、それは大きな間違いでした。

いくら歩きとはいえ、かなりの負担があります。

特に、私が以前ハーフマラソンを完走した時は、体重も今より10kg以上軽かったですし、体脂肪率も15%切っていました。

それに比べて、筋肉が増えたとはいえ、今の重い身体では負担はかなり大きかったです。

せめてある程度は長距離走用に身体を作っておかないと、無謀な挑戦になってしまうと感じました。

防寒対策は万全に

大みそかというかなり冷える日に、「身体動かすから暑くなるはず」という甘い考えでいたのは失敗でした。

マラソン選手が冬でも薄着で走っているように、走っていれば寒さは気にならなくなります。

しかし歩きは別です。身体を動かす事による発熱よりも、寒さにうばわれていく熱の方が多いです。

しかも後半は休憩が多くなるのでなおさらです。

今回は足の痛みとの戦いと同時に、寒さとの戦いでもありました。

総評

そんなこんなで42.195kmを完歩したわけですが、正直言って「かなりしんどい!」です。

あれを2時間強で走りきるマラソンランナーのすごさを心底感じました。同じ人類とはとうてい思えません。

とはいえ、しんどい分達成感もありました。

以前から一度フルマラソンを走ってみたいと思っていながら、そのうち…とつい先延ばしにしていました。

そんな中、思い切ってやれた事は本当に良かったと思っています。

まぁ最後の5kmくらいは、「変な事にチャレンジして…自分のバカ…。」などと思っていましたが(笑)

やりきった事で少し自信にもつながったかなと思います。

2018年の秋は大会にでてみようかなと思います。

余談ですが、今回イヤホンは全く使いませんでした。

歩きながら色々考えていると、自分との対話ができる事に気付いたからです。

今後のビジョン、やりたい事が、少し明確になったように感じました。

トップページ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする